03-6738-6666

インフルエンサー広告で商品を低価格で効果的に拡散しませんか?

女性向けECを展開している経営者・マーケティング担当者様インフルエンサープロモーションの導入で新規顧客を獲得しませんか?

インフルエンサー広告は
次のような方へおすすめです。

  • 顧客層の幅を広げたい...
  • 女性に向けたネット広告を出したい
  • ネット広告の掲載方法や費用を知りたい
  • ネット上でモデルや芸能人に商品を紹介してほしい
  • 低価格で効果のあるネット広告を掲載したい
  • ネットで新商品の告知、拡散をしたい
  • twitter、instagram、Youtubeで商品を拡散したい

インフルエンサープロモーションとは?

マスメディア
インフルエンサー
ターゲッティング
ポイント

弊社ではフォロワー数が1万~5万のいわゆる「マイクロインフルエンサー」を多く活用しております。
トップインフルエンサーよりもユーザーとの距離が近く、費用も抑えることができるからです。

当社インフルエンサープロモーションを
導入した企業の投資対効果

投資対効果

ステマとの違いは?

以前問題となったステマ(=ステルス・マーケティング)は、著名人が商品をあたかも自分の意思で購入し、使用したかのような感想をSNSなどに投稿し、商品の販売の一助を行ったことから批判が集まりました。インフルエンサープロモーションは情報発信者と商品・サービスの関係性をきちんと提示する事が前提です。そこがステマとの大きな違いです。

インフルエンサー広告の効果事例

当社の常時1,000人を超えるインフルエンサーとのネットワークを活用し、
これまで100社以上の商品で高い実績を生み出し続けています。

バストケア商品
着圧商品
除毛商品

取扱メディア様

Instagram Youtube facebook Twitter
ポイント

インフルエンサープロモーションが有効な理由

情報 ユーザー インフルエンサープロモーション

全体で半数以上の割合となったスマホユーザーは、限られた画面の中でより早くほしい情報にたどり着きたいニーズが大きくなり、あらゆる情報が載っている検索エンジンではなく、自分の趣味や好みにマッチした情報としてフィルタリングされたSNSやキュレーションサイトなどから情報を得る傾向が強くなっています。

潜在的な検索エンジンへの不満の高まり

その為オンライン上で繋がっている(SNSでフォローしている)インフルエンサー(自分の趣味と近い人、自分が好きなあこがれの人)の情報が非常に大きい影響力となり、商品への興味、購入へとつながっていきます。

出典:株式会社矢野経済研究所調べ 2014年 キュレーション市場の実態と展望2014

能動的に検索を行うものの検索では見つけたい情報が見つからない割合が57.7%と高い。

インフルエンサー広告最大の特徴

一般のWEB広告とインフルエンサー広告との違いは?

ダイエットコーヒー スリミングジェル カラーコンタクト
ポイント

一般のWEB広告は一時的な掲載がほとんどですが、インフルエンサー広告はSNSなどに投稿として掲載されますので、削除されない限り半永久的に掲載され続け、広告の効果が持続されます。

はじめての会社様にもご利用しやすい低価格から

1媒体あたり

有効な手法と分かっていても、費用が高いとテストもできません。
当社ではより多くのEC事業者様に試して頂きたいという考えから、長年培ってきたインフルエンサーとの 代理店を挟まない直接契約を元に、試しやすい価格設定を心がけております。

価格を抑えられる理由

  • 長年のインフルエンサーさんとの取引実績
  • 間に代理店などを介さない為、無駄なマージンが不要
  • 女性ライターが常駐している為、校正などが社内で的確に可能
  • 女性向けの商品・ECに特化してきた事による業務の効率化

お客様のご意見

お客様のご意見

詳しい内容、費用などお気軽にお問合わせ下さい。

お問い合わせフォーム

会社名※必須

氏名※必須

氏名(フリガナ)※必須

メールアドレス※必須

メールアドレス(確認用)※必須

お電話番号※必須

WebサイトURL

ご質問など

個人情報取扱い同意書

弊社はお客様の個人情報をお預かりすることになりますが、そのお預かりした個人情報の取扱について、下記のように定め、保護に努めております。

利用目的
  1. お問い合わせに対する回答を行うため
  2. 資料請求に対する発送のため
  3. サービス実施のため
  4. 弊社の商品、サービス、催し物のご案内のため
第三者への提供
弊社は法律で定められている場合を除いて、お客様の個人情報を当該本人の同意を得ず第三者に提供することはありません。
個人情報の取扱い業務の委託
弊社は事業運営上、お客様により良いサービスを提供するために業務の一部を外部に委託しており、業務委託先に対してお客様の個人情報を預けることがあります。この場合、個人情報を適切に取り扱っていると認められる委託先を選定し、契約等において個人情報の適正管理・機密保持などによりお客様の個人情報の漏洩防止に必要な事項を取決め、適切な管理を実施させます。
個人情報提出の任意性
お客様が弊社に対して個人情報を提出することは任意です。ただし、個人情報を提出されない場合には、弊社からの返信やサービスを実施ができない場合がありますので、あらかじめご了承ください。
個人情報の開示請求について
お客様には、貴殿の個人情報の利用目的の通知、開示、内容の訂正、追加又は削除、利用の停止、消去及び第三者への提供の停止を要求する権利があります。詳細につきましては下記の窓口までご連絡いただくか「プライバシーポリシー」をご確認ください。
本人が容易に認識できない方法による個人情報の取得
クッキーやウェブビーコン等を用いるなどして、ご本人が容易に認識できない方法による個人情報の取得は行っておりません。
個人情報の安全管理措置について
取得した個人情報については、漏洩、減失またはき損の防止と是正、その他個人情報の安全管理のために必要かつ適切な措置を講じます。お問合せへの回答後、取得した個人情報は当協会内において削除致します

【お問合せ先】
デジタルゲイト株式会社 個人情報問合せ窓口
TEL 092-510-4787
責任者:個人情報保護管理者 関岡 美由紀

PAGE TOP