0120-935-836

受付時間 10:00~18:00(土日祝日を除く)

メールでのお問い合わせ

取引形態約款

 

広告掲載に関する基本契約書(以下「基本契約」という。)に基づき実施される各広告につき、取引形態ごとの契約内容は以下のとおりとする。広告主(以下「甲」という。)は、本約款が適用されることを承諾の上、デジタルゲイト株式会社(以下「乙」という。)に対して、個別契約を申し込むものとする。

第1条(期間保証型広告)
期間保証型広告とは、個別契約において定めた掲載期間中、個別契約において定めた広告内容を掲載することを保証するものをいう。

2.当事者が取引形態として期間保証型広告を選択した場合、乙は広告掲載箇所のページビュー及び、掲載期間中にインターネット等の閲覧者(以下「閲覧者」という。)が広告をクリックする回数(以下「クリック数」という。)を保証しない。甲はページビュー及びクリック数の多寡にかかわらず、定められた料金を乙に支払わなければならない。

3.甲は乙に対して、広告掲載期間開始日の翌月末日までに、基本契約の定めに従い、広告料金を支払うものとする。

4.前項にかかわらず、甲乙間に別途合意が存在する場合、広告掲載期間満了日の翌月末日までに、基本契約の定めに従い、広告料金を支払うものとする。

第2条(インプレッション保証型広告)
インプレッション保証型広告とは、乙が、個別契約において定めた回数、広告媒体に広告を表示することを保証するものをいう。乙が保証する表示回数を「インプレッション数」という。なお、「インプレッション」を「imp」と表記する場合がある。

2.インプレッション保証型広告において、広告掲載期間を定めた場合において、当該広告掲載期間が終了するまでに乙が保証したインプレッション数が達成されなかった場合には、乙は広告掲載期間終了後も引き続き、インプレッション数を達成するまで、広告を継続するものとする。

3.前項にかかわらず、広告掲載期間終了までに乙が保証したインプレッション数が達成されなかった場合、甲は広告掲載期間の満了をもって、将来に向かって、個別契約を解約することができる。

4.甲は乙に対して、基本契約の定めに従い、以下のとおり、広告料金を支払うものとする。
①広告掲載期間内にインプレッション数が達成された場合
広告掲載期間の末日の翌月末日までに全額を支払うものとする。

②広告掲載期間内にインプレッション数が達成されなかった場合
個別契約の定めに従い、以下のⅠ又はⅡのいずれかの支払い方法を取るものとする。

Ⅰ.広告掲載期間の末日の翌月末日を第1回支払日とした各月末に、前月末までに新たに達成されたインプレッション数に1表示当たりの単価を乗じた金額を、それぞれ支払うものとする。

Ⅱ.第2項に基づき、乙が広告を継続した結果、広告のインプレッション数が達成された月の翌月末日までに全額を支払うものとする。

③前項の場合
広告掲載期間の末日の翌月末日までに、広告掲載期間に達成されたインプレッション数に1表示当たりの単価を乗じた金額を支払うものとする。なお、甲はその余の料金を支払う義務を負わない。

第3条(クリック保証型広告)
クリック保証型広告とは、乙がクリック数を保証するものをいう。

2.クリック保証型広告において、広告掲載期間内にクリック数を達成した場合には、乙は広告掲載期間が終了していない場合であっても、広告の掲載を終了することができる。但し、個別契約において、当該広告掲載期間に関し、期間保証した場合にはこの限りではない。

3.クリック保証型広告において、広告掲載期間を定めた場合において、当該広告掲載期間が終了するまでに乙が保証したクリック数が達成されなかった場合には、乙は広告掲載期間終了後も引き続き、クリック数を達成するまで、広告を継続するものとする。

4.前項にかかわらず、広告掲載期間終了までに乙が保証したクリック数が達成されなかった場合、甲は広告掲載期間の満了をもって、将来に向かって、個別契約を解約することができる。

5.甲は乙に対して、基本契約の定めに従い、以下のとおり、広告料金を支払うものとする。
①広告掲載期間内にクリック数が達成された場合
広告掲載期間の末日の翌月末日までに全額を支払うものとする。

②広告掲載期間内にクリック数が達成されなかった場合
個別契約の定めに従い、以下のⅠ又はⅡのいずれかの支払い方法を取るものとする。

Ⅰ.広告掲載期間の末日の翌月末日を第1回支払日とした各月末に、前月末までに新たに達成されたクリック数に1表示当たりの単価を乗じた金額

Ⅱ.第3項に基づき、乙が広告を継続した結果、広告のクリック数が達成された月の翌月末日までに全額を支払うものとする。

③前項の場合
広告掲載期間の末日の翌月末日までに、広告掲載期間に達成されたクリック数に1表示当たりの単価を乗じた金額を支払うものとする。なお、甲はその余の料金を支払う義務を負わない。

第4条(クリック課金型広告)
クリック課金型広告とは、乙が個別契約において定めた期間、媒体運営者をして広告を掲載せしめ、当該期間内のクリック数に応じて、料金が発生するものをいう。

2.クリック課金型広告の広告料金は、月ごとに、1クリック当たりの単価に各月のクリック数を乗じる方法により算出するものとし、甲は基本契約の定めに従い、各月の広告料金を翌月末日までに支払うものとする。

第5条(成果報酬型広告)
成果報酬型広告とは、乙が個別契約において定めた期間、媒体運営者をして広告を掲載せしめ、当該期間内の成果に応じて、料金が発生するものをいう。

2.成果の内容は、個別契約において定めるものとする。

3.成果報酬型広告の広告料金は、別途個別契約において定めない限り、月ごとに、1成果当たりの単価に各月の成果数を乗じる方法により算出するものとし、甲は基本契約の定めに従い、各月の広告料金を翌月末日までに支払うものとする。

第6条(メール配信型広告)
メール配信型広告とは、個別契約において定めた数の第三者宛に、媒体運営者が広告を掲載したメールを配信する方法により行う広告をいう。

2.メール配信型広告の広告料金は個別契約において定めるものとし、甲は乙が個別契約において定めた数のメール配信を完了した日の翌月末日までに、基本契約の定めに従い、広告料金を支払うものとする。

第7条(記事掲載型広告)
記事掲載型広告とは、個別契約において定めた広告掲載箇所に、甲、乙及び媒体運営者が合意した内容の記事を掲載するものをいう。

2.甲は、掲載する記事の内容に関して乙又は媒体運営者が関与を行ったか否かにかかわらず、掲載する記事の適法性及び適切性について、自己の責任において判断するものとし、当該掲載内容に関して第三者から損害賠償請求等があった場合であっても、乙に対して損害賠償請求その他一切の請求を行わないものとする。

3.記事掲載型広告の広告料金は個別契約において定めるものとし、甲は乙が記事の掲載を開始した日の翌月末日までに、基本契約の定めに従い、広告料金を支払うものとする。

第8条(配信型広告)
配信型広告とは、個別契約において定めた広告掲載箇所に、甲、乙及び媒体運営者が合意した内容の広告を掲載するものをいう。

2.甲は、掲載する広告の内容に関して乙又は媒体運営者が関与を行ったか否かにかかわらず、掲載する広告の適法性及び適切性について、自己の責任において判断するものとし、当該掲載内容に関して第三者から損害賠償請求等があった場合であっても、乙に対して損害賠償請求その他一切の請求を行わないものとする。

3.配信型広告の広告料金は個別契約において定めるものとし、甲は乙が広告の掲載を開始した日の翌月末日までに、基本契約の定めに従い、広告料金を支払うものとする。

第9条(インプレッション出来高型広告)
インプレッション出来高型広告とは、乙が、個別契約において定めた期間、個別契約に定められた広告媒体に広告を表示した回数に応じて、広告料金を支払う方法による広告をいう。乙が広告した表示回数を「インプレッション数」という。なお、「インプレッション」を「imp」と表記する場合がある。

2.甲は乙に対して、基本契約の定めに従い、以下のとおり、広告料金を支払うものとする。広告掲載期間の末日の翌月末日までに、広告掲載期間に達成されたインプレッション数に1表示当たりの単価を乗じた金額を支払うものとする。

第10条(フォロワー数保証型 広告)
フォロワー数保証型広告とは、乙が、個別契約に定めた内容を、媒体運営者をして広告を配信せしめ、かつ、個別契約に定めた広告を配信する媒体の総フォロワー数を保証するものをいう。このフォロワー数とは個別契約提携時の数値とする。
「フォロワー」とは、ソーシャルサービスの機能を用いて、媒体からの情報発信を受け取る登録をしているユーザーをいう。ソーシャルサービスによっては「ファン」「友達」などの別名称が用いられる場合があるが、その取り扱いはフォロワーと同様とする。

2.フォロワー数保証型広告において、広告掲載期間を定めた場合において、当該広告掲載期間が終了するまでに乙が保証したフォロワー数が達成されなかった場合には、乙は広告掲載期間終了後も引き続き、フォロワー数を達成するまで、広告を継続するものとする。

3.前項にかかわらず、広告掲載期間終了までに乙が保証したフォロワー数が達成されなかった場合、甲は広告掲載期間の満了をもって、将来に向かって、個別契約を解約することができる。

4.甲は乙に対して、基本契約の定めに従い、以下のとおり、広告料金を支払うものとする。
①広告掲載期間内にフォロワー数が達成された場合
広告掲載期間の末日の翌月末日までに全額を支払うものとする。

②広告掲載期間内にフォロワー数が達成されなかった場合
個別契約の定めに従い、以下のⅠ又はⅡのいずれかの支払い方法を取るものとする。

Ⅰ.広告掲載期間の末日の翌月末日を第1回支払日とした各月末に、前月末までに新たに達成されたフォロワー数に1フォロワー当たりの単価を乗じた金額を、それぞれ支払うものとする。

Ⅱ.第2項に基づき、乙が広告を継続した結果、広告のフォロワー数が達成された月の翌月末日までに全額を支払うものとする。

③前項の場合
広告掲載期間の末日の翌月末日までに、広告掲載期間に達成されたフォロワー数に1フォロワー当たりの単価を乗じた金額を支払うものとする。なお、甲はその余の料金を支払う義務を負わない。


デジタルゲイト株式会社 Webマーケティング事業部
発行:2018年9月10日