03-6738-6666 受付時間:10:00~18:00(平日) 登録

SNSをお仕事に。あなたもインフルエンサーになりませんか?

登録はこちら

デジタルゲイトのインフルエンサープログラムとは?デジタルゲイトのインフルエンサープログラムとは?

あなたがお使いのInstagramやTwitter、Youtube(SNS)に投稿することで、
企業の宣伝活動を行い、報酬を得ることができるプログラムです。
場所にとらわれず自宅でできる仕事から、現地に参加する体験型の仕事まで、
報酬と自分の都合にあわせて参加してください。

どんなお仕事があるの?

登録からお仕事の流れまで

登録はこちら(無料)

18才未満の方、事務所と専属契約をしている方はご遠慮願います。

利用規約

デジタルゲイト株式会社(以下「当社」とします。)は、当社が提供する「インフルエンサープログラム」(以下「本プログラム 」とします。)に関して、本プログラムに登録される方(以下「会員」といいます。)及び当社に適用される規約として本プログラム、以下のとおり本利用規約(以下「本規約」といいます。)を定めます。

第1条 本プログラムの目的

本プログラムは、企業または団体のPR活動を支援する活動に関し、会員に対して当該活動の媒介を行うことを目的とします。

第2条 会員登録

  1. 本プログラムの会員登録の申し込みは、当社が別途に定める方法に従って行うものとします。
  2. 会員は、会員登録を完了した時点で、本規約の内容に対する承諾があったものとみなします。

第3条 登録情報の変更

  1. 会員は、前条又は本条に基づいて当社に申告した情報に変更があった場合、速やかに当該変更事項の申告をするものとします。
  2. 前項の届出がなかったことで、当社からの通知又は送付書類その他のものが到着しなかった場合又は当社が送付したEメールが受信されなかった場合といえども、通常到着すべきときに到着したものとみなします。また、会員が何らかの不利益を被った場合、当社は一切その責任を負いません。

第4条 本プログラムの内容

  1. 当社は、当社所定の方法により、PR活動を希望する企業又は団体(以下「支援企業」といいます。)からのPR活動の依頼内容を会員に対して告知します。
  2. 会員が前項の依頼に対して応募を希望する場合、会員は当社所定の方法により、PR活動の支援を応募するものとします。
  3. 前項の応募の結果、会員にPR活動を委託することとなった場合には、当社は会員に対して、当社所定の方法により、PR活動を委託する旨の通知をします。会員がこれを受諾する旨の返信を行ったことをもって、当社と会員との間の、個別のPR活動に関する契約(以下「個別契約」という。)が成立します。
  4. 会員は、当社に指示に基づいて、個別契約を履行するものとします。
  5. 当社は、会員が本プログラムに登録したことをもって、会員に対して、支援企業のPR活動の紹介、個別契約の締結その他当社による何らの行為を保証するものではありません。

第5条 本規約の変更

当社は、会員の承諾なしに本規約の変更ができるものとします。 この場合、本プログラムの利用条件は変更後の本規約に基づくものとします。 本規約の変更は、オンライン又は当社が別途定める方法で随時会員に公表します。但し、本規約の変更が重要な変更に当たる場合、当社は会員が第2条及び第3条に基づき届け出ているメールアドレス宛にメールを送信する方法又はそれに代替する方法により、会員に対して通知します。 変更後の本規約は、当社が公表した時点から効力を生じるものとします。

第6条 本プログラムの利用上の留意事項

  1. 会員は、本プログラムを利用するにあたり、会員が利用するSNSの規約を遵守するものとします。
  2. 当社は、本プログラムの利用に際し発生した会員の不利益に関して、当社に故意又は過失がある場合(支援企業又は支援企業の商品に原因がある場合を含みません。)を除き、 一切の責任を負わないものとします。会員は、支援企業及びその商品に関して、自己の判断と責任に基づき、PR活動を行うものとします。

第7条 知的財産権の利用

当社は、本プログラムを通じて会員がSNS等に投稿した文章、写真、動画その他の著作物(以下「著作物等」といいます。)について、無償で利用すること(編集又は加工することを含みます。また再使用許諾することを含みます。以下、本条及び次条において同じ。)ができるものとします。
当社は、本プログラムを通じて投稿された著作物等を利用し、出版、公衆送信、放送、映像化、本プログラムの広告・宣伝等を行う目的での複製、公衆送信、譲渡、翻案及び翻訳等を会員への事前の通知なく行うことができるものとします。
当社は、会員の本プログラムの利用にかかる統計的集計データを当社の裁量により利用・公表等できるものとします。
本著作物等に第三者の知的財産権が含まれる場合は、会員の責任で利用許可を取得するものとする。
会員は、著作物等について、当社に対して著作者人格権を行使しないものとします。

第8条 肖像の利用

  1. 会員は、本著作物等に含まれる会員及び第三者の肖像の利用を、当社に許可するものとします。
  2. 本著作物等に第三者の肖像が含まれる場合、会員の責任で肖像の利用許可を取得するものとします。
  3. 当社は、著作物等に含まれる会員及び第三者の肖像を利用し、出版、公衆送信、放送、映像化、本プログラムの広告・宣伝等を行う目的での複製、公衆送信、譲渡、翻案及び翻訳等を会員への事前の通知なく行うことができるものとします。

第9条 秘密保持

1.本プログラムを通じて、知り得た情報は「秘密情報」とし、第三者への漏洩をしないものとします。但し、以下の各号の情報は、秘密情報に含まれません。

  1. 弊社から提供若しくは開示がなされたとき又は知得したときに、既に一般に公知となっていた、又は既に知得していたもの
  2. 弊社から提供若しくは開示又は知得した後、自己の責めに帰せざる事由により刊行物その他により公知となったもの
  3. 提供又は開示の権限のある第三者から秘密保持義務を負わされることなく適法に取得したもの
  4. 秘密情報によることなく単独で開発したもの
  5. 弊社から秘密保持の必要なき旨書面で確認されたもの

2.会員の「秘密情報」の漏洩により紛争が発生した場合は、会員の責任で全て処理するものとします。

第10条 個人情報の取扱い

1.会員は、当社が会員の個人情報(第2条又は第3条に基づいて会員が当社に届け出た情報、会員がSNS等に投稿した情報、会員の公知情報、その他個人情報の保護に関する法律に定める個人情報をいい、以下同じとします。)を、以下の目的のために取得し利用することにつき予め同意するものとします。

  • 本プログラムの提供のため(本プログラムを支援企業に対して提供するために必要な限度で、支援企業に対して第三者提供することを含みます。)
  • 本プログラムに関するご案内、お問い合せ等への対応のため
  • 本規約及び本プログラムに適用されるその他のルール、約款等(以下「利用規約等」といいます。)に違反する行為に対する対応のため
  • 利用規約等の変更その他、当社が重要と判断する事項の確認や変更等を通知するため
  • 当社の商品、サービス等のご案内のため
  • 当社に関連するセミナーの開催及び運営に関するご案内のため
  • 当社のサービスの改善、新サービスの開発等に役立てるため
  • 当社のサービスに関連して、個人を識別できない形式に加工した統計データを作成するため
  • その他、上記利用目的に付随する目的のため

2.当社は、本プログラムの利用により会員から提供を受けた個人情報を前項の目的に必要な範囲内でのみ使用し、また、第三者に開示又は漏洩しないものとするとともに、個人情報に関して個人情報の保護に関する法律を含め関連法令を遵守するものとします。

第11条 本プログラムの変更・停止・終了

1.当社は、次の各号の場合には本プログラムの全部又は一部を、中断又は一時的に停止をすることがあります。

  1. 当社が利用する建物、オフィス、通信回線、サーバその他の機器及び関連するソフトウェア等の保守、工事、障害その他やむを得ない事由がある場合。
  2. 火災、地震、洪水等の天災地変、停電、戦争、テロ、ストライキ、暴動、物資及び輸送施設の確保不能その他当社の合理的な支配が及ばない状況により本プログラムの提供が不能となった場合。
  3. 連携サービス側に起因する事由(サービス中断、不具合、仕様の変更等。)の影響で本プログラムに不具合が発生する場合。
  4. 本プログラムの運用上、技術上又はお客様の利便のため一時的な本プログラムの提供の中断又は停止が必要と当社が判断した場合。
  5. 事業上の都合により、当社が必要と判断した場合。

2.当社は、自己の裁量により、本プログラムの提供を終了することができるものとします。

3.当社は、前項に定める事由による本プログラムの中断、停止又は終了に起因し、会員に損害が生じた場合であっても、一切責任を負わないものとします。

第12条 (反社会的勢力等)

1.会員又は会員になろうとする者(以下「会員等」という。)は、現在、自己が、暴力団、暴力団員および暴力団員でなくなったときから5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロまたは特殊知能暴力集団等、テロリスト等、日本政府または外国政府が経済制裁の対象として指定する者(以下、上記の9者を総称して「暴力団員等」という。)、暴力団員等の共生者、その他これらに準ずる者(以下、上記のすべてを総称して「反社会的勢力」という。)のいずれにも該当しないことを表明し、かつ、将来にわたっても該当しないことを確約するものとします。

2.前項に定める「暴力団員等の共生者」とは、以下のいずれかに該当する者をいいます。

  1. 暴力団員等が自己の経営を支配していると認められる関係を有する者
  2. 暴力団員等が自己の経営に実質的に関与していると認められる関係を有する者
  3. 自己もしくは第三者の不正の利益を図る目的または第三者に損害を加える目的をもってするなど、不当に暴力団員等を利用していると認められる関係を有する者
  4. 暴力団員等に対して資金等を提供し、または便宜を供与するなどの関与をしていると認められる関係を有する者
  5. 自己、自己の役員または経営に実質的に関与している者が暴力団員等と社会的に非難されるべき関係を有する者
  6. その他暴力団員等の資金獲得活動に乗じ、または暴力団員等の威力、情報力、資金力等を利用することによって自ら利益拡大を図る者

3.会員等は、自らまたは第三者を利用して次の各号のいずれの行為も行わないことを確約するものとします。

  1. 暴力的な要求行為
  2. 法的な責任を超えた不当な要求行為
  3. 取引に関して脅迫的な言動をし、または暴力を用いる行為
  4. 風説を流布し、偽計または威力を用いて相手方の信用を毀損し、または相手方の業務を妨害する行為
  5. の他前各号に準ずる行為

4.当社は、第1項に定める会員等の表明保証が真実でないことが判明した場合、または会員等が前項に違反した場合には、何らの催告を要せず、直ちに会員との取引に係る全ての契約を解除することができるものとします。この場合、当社は会員との取引に係る契約を解除したことにより会員に損害が生じた場合であっても、一切の補償または賠償責任を負わず、かかる解除により当社に損害が生じたときは、会員に損害賠償を請求することができるものとします。

第13条 会員登録情報の取り消し

1.当社は、会員が、以下の各号のいずれかの事由に該当する場合は、当該会員の会員登録を取り消すことができるものとします。

  1. 本規約に違反するおそれ、又は違反があると当社が判断した場合
  2. 当社に提供された登録情報の全部、一部に虚偽や重大な誤記、記載漏れなどがある場合
  3. 過去に会員規約の違反などで退会処分を受けたことがあるとき
  4. 会員が反社会勢力に関与していると当社が判断した場合。
  5. その他、理由の如何をとわず、当社が会員登録を適当でないと判断した場合

当社は、会員登録を取り消した場合、その理由を開示しません。

第14条 譲渡の禁止

会員は、本契約によって生じる権利若しくは義務又は本契約上の地位の全部若しくは一部を第三者に譲渡し、又は承継させてはならないものとします。

第15条 準拠法及び合意管轄

本規約には、日本法が適用されます。

本プログラムに関連する紛争、訴訟については、東京地方裁判所若しくは東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

平成30年7月9日 デジタルゲイト株式会社

個人情報取得

当社は個人情報をお預かりすることになりますが、そのお預かりした個人情報の取扱について、下記のように定め、保護に努めております。

利用目的

  • 当社からインフルエンサー関連のお仕事の案内するため。
  • 当社の商品、サービス等のご案内のため
  • 当社に関連するセミナーの開催及び運営に関するご案内のため
  • 当社のサービスの改善、新サービスの開発等に役立てるため
  • 当社のサービスに関連して、個人を識別できない形式に加工した統計データを作成するため
  • その他業務上必要な事務連絡を行います。

第三者への提供

当社は法律で定められている場合を除いて、お客様の個人情報を当該本人の同意を得ず第三者に提供することはありません。

個人情報の取扱い業務の委託

当社は事業運営上、お客様により良いサービスを提供するために業務の一部を外部に委託しており、業務委託先に対してお客様の個人情報を預けることがあります。この場合、個人情報を適切に取り扱っていると認められる委託先を選定し、契約等において個人情報の適正管理・機密保持などによりお客様の個人情報の漏洩防止に必要な事項を取決め、適切な管理を実施させます。

個人情報提出の任意性

お客様が当社に対して個人情報を提出することは任意です。ただし、個人情報を提出されない場合には、当社からの返信やサービスを実施ができない場合がありますので、あらかじめご了承ください。

個人情報の開示請求について

お客様には、貴殿の個人情報の利用目的の通知、開示、内容の訂正、追加又は削除、利用の停止、消去及び第三者への提供の停止を要求する権利があります。詳細につきましては下記の窓口までご連絡いただくか「プライバシーポリシー」をご確認ください。

本人が容易に認識できない方法による個人情報の取得

クッキーやウェブビーコン等を用いるなどして、ご本人が容易に認識できない方法による個人情報の取得は行っておりません。

個人情報の安全管理措置について

取得した個人情報については、漏洩、減失またはき損の防止と是正、その他個人情報の安全管理のために必要かつ適切な措置を講じます。お問合せへの回答後、取得した個人情報は当社内において削除致します。

【お問合せ先】

デジタルゲイト株式会社 個人情報問合せ窓口
TEL 092-731-6101
責任者:個人情報保護管理者 小村 太郎

登録する