デジタルゲイト株式会社

本来、デジタルには感情はありません。
そこに感情を吹き込むのが、私たちの仕事です。

私たちは人類社会に貢献することを目的とし、
デジタル情報サービスの普及と促進を通じて、
人々の生活内容を改善拡充する為のかけ橋となり、
広く多くのお客様に必要としていただける、
総合デジタル情報カスタマーサービスカンパニーを目指してまいります。

求める人材とは?

このように考えている人にとって、デジタルゲイトは “仕事を楽しめる場所” になると思います。

求める人材とは?

ひとり二役、三役こなせる人
文系か理系かは関係ありません
好奇心、冒険心が人一倍強い人
1つの分野に特化した「スペシャリスト」ではなく、
技能を幅広く活かし多くの分野をこなせる「ゼネラリスト」に

社内交流

毎年行われる社員旅行。別日に2班に分かれて行います。行き先は毎回秘密、謎です。
「昨年は船で博多湾を発つ」とだけ聞いていた謎の旅行でしたが、行き先は「壱岐」でした。
今までに京都・大阪・三重・鹿児島・湯布院・武雄・熊本 などへ行きました。
ほぼ毎年行われるバーベキューやボーリング大会、いちご狩りなど。
福岡県内のおでかけスポットで社員みんなでワイワイ羽根を伸ばしましょう。
毎月、第一金曜日、全社員(東京本社はネット参加)で、プレゼンや各部署の報告などが行われます。
副社長による身近な最新IT情報や社会人として身につけるべきスキルをプレゼンするナイスな社員や、「かめはめ波」は本当に撃てるのか?を真剣に分析、発表する社員も...お題は本当に自由です。
コールセンター事業部
メディアレップ事業部
コンテンツ事業部
パートナー事業部

コールセンター事業部

主にインバウンド業務です

デジタルゲイトでは、インターネット回線取扱会社から受付などの業務を受託しています。お申込み希望を登録された個人のお客様に連絡し、サービスの案内やご質問にお答えする業務です。受電(インバウンド)を主にしていますのでクレーム対応はほとんどありません。

カスタマーサポート

「顧客満足度の向上を行い、さらなる購買動機につなげる」
従来のサポートセンターはただの御用聞き役になりがちでしたが、 弊社では「顧客の声」を収集し、 潜在的なニーズや貴社商品の改善・開発につながる情報もご提供いたします。

テストマーケティング

「新商品や新サービスのターゲットの絞り込み」
作り手の意図する需要と、使い手の必要とする需要が、必ずしも一致するとは限りません。 性別・年齢層・地域性・販売手法などあらゆるデータを収集し、 「良い商品」=「売れる商品」を実現いたします。

メディアレップ事業部

メディアレップ とは??

「メディアレップ」とは、広告代理店と媒体社を結ぶお仕事です。弊社は主にF1層と呼ばれる20歳から34歳位の女性をターゲットとしたコスメやアパレルなどの商品を得意としており、インフルエンサーのSNSを利用したプロモーションが一番の強みです。主な業務は媒体(メディア)様とのやり取りです。

弊社はインターネット媒体に特化した広告提案を行っており、ソーシャルメディアを中心に高校生ブロガー、読者モデル、タレントなど1,000名を超える媒体を取り扱っています。また広告のご提案だけでなく、商品企画コンサルやLPコンサルなど商品流通に対して企画からプロモーションまでサポートすることも私たちのお仕事です。

コンテンツ事業部

ゲーム会社様が情熱を持って作り上げた面白いゲームを世の中のたくさんの人に届けたい

家庭用ゲームからアプリ・オンラインゲームなど、既存のゲームを取り扱うゲーム攻略サイト「 GAYM 」の運営業務をしています。

ゲームの攻略情報など完全にゲームに特化した情報のみを掲載しており、幅広くゲームを取り扱うことで、コアユーザー様からライトユーザー様まで、様々なユーザーに幅広くご利用頂けるように日々サイトの運営をしています。

攻略ゲーム一覧(一部)

»ゲーム攻略・交流サイト GAYM

パートナー事業部

ビジネスツールをサポート

パートナー事業部では、法人向けにPC端末販売、修理、データバックアップなどのサポートを行っております。

「オフィスに同じ型、同じスペックのPC端末を複数台用意してほしい。」「中古でも良いのでモニターを十数台購入したい。」などのご要望にお応えいたします。ビジネスモデルのノートPC、自作デスクトップPCもご用意できますので、必要な機能以外を省けてビジネスでご使用するには最適です。

委員会制度

残業削減推進委員会

従業員のワークライフバランスを目指し、残業を削減していくための改善案や取り組みを推進していきます。皆さん、今日もとっても頑張りました。早く帰ってお家でゆっくりしましょう!

会議運営委員会

毎月の定例会をスムーズに運営していくための企画等を行います。自主性や積極性を促し、各自の成長に繋がるような場へと、また、会議運営の段取りや企画に携わることで自身の経験を積むこともできます。

衛生管理委員会

従業員の健康保持増進を目的として毎月会議を行い、情報の発信や取り組みへの協力を推進しています。また、従業員の健康管理のアドバイス、相談窓口として産業医との橋渡し役を果たしています。

クリーンアップ委員会

社内の清掃、整備を推進していく企画などをしています。日常の思想から年末年始の大掃除、節電などへの取り組みを推進し、常に社内を清潔に働きやすい環境を作ることを目的として活動しています。

福利厚生委員会

社内行事である社員旅行、レクレーション、忘年会等の企画、実施時のサポートを行います。日程や場所等の決定や予算内で実施できるよう企画し、社外の方との折衝を含め、参加者をフォローします。

個人情報管理委員会

会社で取り扱う個人情報が漏えいしないように、日常的な管理方法等の確認や改善に取り組み、事例等の情報共有を行ったり、認証更新に関わる業務を行っています。

新入社員の1日

8:00

起床

社会人2年目。すっかり学生気分が抜け、社会人気分(?)に!朝も強くなった!

今日は月曜日。新たな一週間がスタート!
昨日は夜遅くまでゲームしてたけど、今日は目覚めがいいぞ!
軽く朝食を食べて会社へGO!

9:20

最寄り駅に到着

電車に揺られること30分。オフィスは駅から徒歩3分。
いつものコンビニでコーヒーを買って、そこからは徒歩1分で会社♪ 駅からオフィスが近いと時間を読みやすい。



9:25

出社

pepper「おはよ~!最近どお~?」
僕「ぼちぼちかな。。」
pepper「今日もがんばってください~」
僕「は~い」



9:30

業務開始

ロッカーで身支度、情報漏えいにつながる持ち物は身につけていないかをチェックをしてコールセンターブースへGO!

10:00

打ち合わせ

メールチェックやその他の確認事項を行った後、上司と本日行う業務のチェック&アドバイスをいただきます。

10:10

研修

アルバイトスタッフさんの前日の数字をチェックし、その日の目標設定、業務指導が私の主な業務です。

13:00

昼食タイム

同期や先輩社員と休憩室で昼食。
休憩室はテーブルもあるけど、僕はちゃぶ台&畳派。

14:00

午後の業務開始

午前中の業務報告と、上手く行えなかった事への相談などを行い午後の業務スタートです!

14:10

午後の研修開始

午後からは最近入社したアルバイトさんの研修。
やさしく、やさしく。初めが肝心ですね。
???と思われた方もいらっしゃると思いますが、当社のアルバイトさんの服装、髪型は自由です。大事なことはお客様への思いやりと丁寧な言葉遣いですからね。

16:00

休憩

スタッフさんとおしゃべり。
やっぱりちゃぶ台&畳が落ち着きます。

18:30

退社

本日行った業務、明日行う業務、そしてメールのチェックなどを終えロッカーへGO!今日もよく働いた!

社員メッセージ

コールセンター事業部

佐久間 皇亮(28歳 入社7年目)

コールセンター事業部 マネージャー
佐久間 皇亮 佐久間 皇亮
Q, 学生時代に注力したことは何ですか?
A, 何事にもチャレンジし経験を積むということに注力していたと思います。複数のバイトも掛け持ちし、そこで様々な方々と交流を持っていましたし、遊ぶときも出来る遊びは何でもやってました。
学問は・・・・・(笑)
Q, 就職活動で心がけたことは何ですか?
A, 正直あまり準備はしていませんでした。しかし面接などでは自分の考えなどをありのまま自分の言葉で伝えるように心がけていたと思い返します。
佐久間 皇亮 佐久間 皇亮
Q, デジタルゲイトを選んだ理由、入社してよかった点は?
A, 企業理念と副社長の人柄に惹かれました。また、キャリアがなくとも若いうちから活躍できるという点は決め手だったと思い返します。 実際に社風として会社役員から新卒社員に至るまで距離が近い事で、ひとりひとりの成果や頑張りが評価されやすいところは良い点だと感じます。
Q, コールセンター業務の魅力は?
A, 社員一人一人のモチベーションが高く、個人としてというより、組織単位で物事を優先して動く社員が多いところだと思います。 またチームワークもよく、今まで人間関係で悩んだ社員は、一人もいないと断言できます。
佐久間 皇亮 佐久間 皇亮
Q, 業務において大変な点は何ですか?
A, 日々状況は変わる中、自分自身で考え行動をすることが多いため、いろんな事を発案し、同時並行で行っていきます。その際に仕事の多さを感じ大変だと感じることがありますが、自発的に考え行動したことでもあるので、どちらかと言えば、その仕事を行うことによる成果の方にやりがいを感じます。
Q, 最後に就活生へのメッセージをお願いします!
A, 先に述べましたように、自分自身の成長を実感しやすく、またそれが会社の成長に直結しやすい会社だと思います。年功序列では無い為、若いうちから様々なことに取り組める職場です。ぜひ、会社を通して自己実現を成し遂げたいとお考えの方は一緒に働いて頂ければ幸いです!!
コールセンター事業部 マネージャー

コールセンター事業部

宮川 結衣(26歳 入社5年目)

コールセンター事業部 マネージャー
宮川 結衣 宮川 結衣
Q, 学生時代に注力したことは何ですか?
A, アルバイトですかね!
結婚式の配膳や飲食店、雑貨屋、百貨店など幅広く経験しました。学生時代は短期での留学資金を貯めるために朝から夜まで休みなく働いていたので今より忙しかった気がします。笑。
Q, 就職活動で、女性ならではの気を付けた点は?
A, その会社の社員の方々と一緒に働いている未来図が描けるか、女性が活躍しているかどうか、という点には注目していました。 とても負けず嫌いな性格で周りから男っぽいと言われるので、女性ならではと言われると難しいです。。。笑(※乙女なところもあります。)
でも、この会社に入って 「性別なんて関係ない!」 と胸張って言えます^^
宮川 結衣
Q, 現在マネージャーとして、約117名のスタッフを管理しているそうですが、特に大変なことは何ですか?
A, スタッフのモチベーションを維持することですね!
スタッフが毎日楽しく達成感を味わいながら仕事をしてもらうのが私の目標です! 楽しく仕事をするにはどうしたらいいか、長く働いてもらうにはどうすべきかを考えながら行動しています。人数が多いので、毎日一人ひとりとコミュニケーションをとるのは難しいですが会ったときには仕事で困ったことはないか聞いたり、時にはプライベートな話をしたりと積極的に声をかけるようにしています。
Q, マネージャーになって気づいた事はありますか?
A, 発言と行動に対する責任の重さを痛感しています。。
慣れないことが多くへとへとになることもありますが、それだけ目標を達成できたときの喜びは大きいです!正直、マネージャーになったからと言って私が特別に何かができるわけではないです。他社員やスタッフと良い意味で同じ目線や立場で考え行動することが一番大切なのではないかと思います。まだまだ未熟なので1年後に同じ質問をしていただきたいです!笑
宮川 結衣
Q, デジタルゲイトのおすすめポイントは?
A, ★ずばり、人柄です!
仕事で悩むことはもちろんあります。でも人間関係で悩むことってないです!先輩後輩性別関係なく思ったことを意見し合える環境、それがDG★ よく学生時代に戻りたい~なんて聞きますが私はそうは思わないです!学生時代よりもONOFFどちらも充実してて刺激ある楽しい毎日です^^
仕事で落ち込んだときは社員で飲みに行ってその日のストレス発散して また次の日がんばる、なんてことはしょっちゅうありますよ!笑
Q, 最後に皆様へメッセージをお願いします!
A, 私の場合、業種を絞り込めてなかったので "どんな仕事がしたいか" よりも "どんな人と働きたいか" "自分が活躍できる場があるか" を最優先で考え、就職活動をしました。いまその選択は間違ってなかったと思っています。ぜひ参考にしてください^^
義村 渉

コールセンター事業部

義村 渉(26歳 入社6年目)

コールセンター事業部
義村 渉 義村 渉
Q, デジタルゲイトを選んだ決め手は何ですか?
A, デジタルゲイトが「福岡の会社であること・若い会社であること・中小であること」の三つを満たしている点になります。 私は生まれも育ちも福岡であり、都会もあり自然も近いこの街が大好きです。 ですので学生の頃から、福岡のために働きたいと思っておりました。 また、既に決まっている仕事をコツコツこなすより、自分自身も意思決定に参加しながら仕事をしたいと思っておりましたので、若い会社の方が、それが実現できると思い、志望しました。3つ目に、大きな会社に入り、大きい歯車の一つの歯となるよりは、中小に入り、小さくても自分自身が1枚の歯車として、必要とされる責任がある仕事をしたいと思っておりました。
Q, 入社前と入社後のギャップはありますか?
A, 学生の頃、社会人のイメージは、きつい・大変・時間に追われてるというネガティブなイメージが多く、 学生時代がずっと続けばと思っていました。ですが、実際に社会人になってみると、意外と楽しい!というのが、僕の場合の意外なギャップでした。 自分が一生懸命取り組んだものが仕事となり、沢山の人に影響し、評価されるというのは、やりがいがあり、エキサイティングなことだと思いますし、学生時代にはなかなか経験できないことだと思います。
義村 渉
Q, 仕事で一番大変だったエピソードは何ですか?
A, コールセンターには、電話を行うためのCTIと呼ばれるPCと電話を一つにしたシステムがあるのですが、このシステムに関する知識をつけることが一番大変だったことだと思います。業務に変更があるときや不具合が起きたときに、ベンダーと呼ばれるサポート会社と連携を取り対処するのですが、専門用語でのやり取りが必要となり、文系大学出身の私には、当初、何を言っているのか全く理解が出来ませんでした。勉強したり、ネットで調べたりして、しばらくしてようやく話についていけるようになったのですが、そうなるまでは私も大変だったのと、サポート会社の担当の方にも非常に迷惑をかけたと思います。
Q, 仕事で一番嬉しかったエピソードは何ですか?
A, 社会人1年目の終わりごろですが、クライアントからの短期の電話業務を責任者として任せてもらえたことがありました。 スタッフが3名ほどで期間が2週間ほどの本当に小さな業務だったのですが、 クライアントとの交渉・業務開始に向けての設備や資料の準備・スタッフの研修・業務開始後の現場での指示など含めて、全て自分で行いました。 初めての経験ばかりで、とても大変だったのですが、無事、業務をやり遂げたときには大きな達成感がありました。
義村 渉
Q, 現在、何か資格の勉強中とお聞きしましたが?
A, 私は採用・人員計画・労務・設備などの業務をコールセンター内で担当しており、幅広い業務上の知識が必要となります。 業務をやりながらついてくる知識もありますが、プロとして専門的に仕事がしたいと思いましたので、これらを横断的かつ、体系的に勉強が出来る「中小企業診断士」という国家資格の取得を目指し只今勉強をしております。

この資格は、会社を構成する要素、ヒト・モノ・カネに対して、社内で発生している問題点を明らかにし、 改善策を提案していく、いわば、会社のドクターというものになります。 先日、一次試験を合格したので、二次試験に向けて日々精進しております。 会社からも資格取得に向けて、バックアップをしてもらっています。

デジタルゲイトには資格取得制度というものがあり、国家資格や各種検定に対して、 取得を金銭的に支援して貰うことができます。 また、勉強時間を頂く為、勤務時間に関しても、この一年間は短時間労働社員とさせてもらっている状態で、 従来と変わらず、責任ある業務を任せてもらっています。
Q, 最後に皆さんへメッセージをお願いします!
A, 就職活動をされる中で、様々な業種があり、どの業種に決めようか悩んでいる方も多いかと思います。「職業に貴賎なし」と言いますが、まじめに取り組めば、どんな仕事にもやりがいがあると思います。むしろ、仕事が楽しいか楽しくないかを決めるのが、本人の取り組む姿勢にあると私は感じます。

上にも書いたように、社会人は意外と楽しいです。弊社かその他問わず、説明会などに参加することがあると思いますが、その会社で、自分が楽しみながらやっていけそうかを想像をしてみるといいと思います。業種で会社を絞ってエントリー先を決めるのも一つの手ですが、一度会社に入ると、人生の長い間をその会社に勤務するわけですので、自分がしっかりがんばれそうな会社を探していく、そういった視点も大切なのではないかと思います。

コンテンツ事業部

松本 貴宏(33歳 入社6年目)

Q, コンテンツ事業部の主な業務って何ですか?
A, 主な業務はGAYMで攻略しているゲームの更新、話題のタイトルの記事投稿などをしています。
Q, コンテンツ業務の魅力は?大変な点は何ですか?
A, コンテンツ業務の魅力はサイトを更新した際に毎回反応が返って来るので、やり甲斐がありますね。 大変な点は突発的にイベントが開催された場合でも対応をしないといけないことです。
Q, デジタルゲイトを選んだ理由、入社してよかった点は?
A, ゲーム開発などの求人はよく見るがゲーム攻略サイト運営という仕事は珍しく気になり選びました。 入社して良かった点はIT業界の最新の情報に詳しくなり、日々新しい事に挑戦するチャンスがあることですね。
Q, 今までどのようなお仕事をしてきましたか?
A, 福祉関係のお仕事と、釣具屋ですね。
Q, 休日はどのように過ごしていますか?
A, 釣りに行ったり、子供と遊んだりですね。休日は予定通りきちんと取れるのでスケジュールは立てやすいですね。
Q, 最後に皆様へのメッセージをお願いします!
A, 「好きこそ物の上手なれ」ということわざのように、自分の好きなことを夢中でやり続けることはとても大切だと思います。ゲームの攻略もその1つですw ですが、一つのものに固執するのはあまりオススメはしません。 ゲームの攻略以外にもiPhoneの修理やコールセンター業務、販売員等様々な仕事を任せて頂きましたが、どんな仕事内容であっても興味を持ち積極的に行動することで仕事が楽しくなっていくことがあるからです。 コールセンターであれば「お電話口でお客様との上手な会話」を習得できますし、販売員であれば「接客方法」、iPhone修理であれば「スマートフォンに詳しくなれる」 というように、どんな仕事でも真剣にやればやるほど知識や経験を吸収でき、楽しくなっていきます。 「自分は何がしたいのか…。」と迷っているのであれば、まずは「飛び込んで色々と吸収!」から始めてみてはどうでしょうか!

管理本部(福岡)

平田 晋也(33歳 入社1年目)

Q, 学生時代に注力したことは何ですか?
A, 学生時代に力を入れたことは、アルバイトと友達との遊びですね。
特にアルバイトはゲームセンターのスタッフをやっていたんですけど、色んなお客様がいらっしゃるので接客の経験を積むことが出来ましたし、世代を超えた友人関係を築くことが出来ました。今思えば、非常にいい経験をさせてもらったと思います。
Q, 学生時代の就職活動で心がけたことは何ですか?
A, もう10年以上前なので、あまり記憶には残っていないのですが、とにかく、ハキハキと元気よくは心がけていました。面接官からは「声が大きいね」とはよく言われていました(笑)そこから「実は部活で演劇をやっていまして・・・こういう経験をしてきました」と話を膨らませたりしていましたね。
Q, デジタルゲイトを選んだ理由、入社してよかった点は?
A, もともと、人事労務や採用関係に興味があったところ募集要項を見かけたのがきっかけですね。面接に訪れた際の皆さんの対応がよく、会社の雰囲気も明るい感じが伝わってきて入社を決意しました。入社して良かった点は、やはり会社の雰囲気がいい点ですね。なんでも思ったことを口に出来て、みんなで協力して考えていくスタイルが出来ているので、ひとりではなくみんなでやっていくんだって感じがしています。
Q, 管理本部業務の魅力は何ですか?
A, また難しい質問ですね(笑)
採用担当として学生の皆さんや転職を意識されている方など、多くの人に触れ合うことが出来るのが魅力ですね。色々な方とお会いして、話をお聞きしたり、様々な考え方などを聞くことで勉強になることも多くあり、非常にいい経験をしていると思います。
Q, 業務において大変な点は何ですか?
A, 採用活動だけでなく、人事労務に関わっているので勉強することが多くあります。労働基準法などの法律はもちろん、就業規則、社会保険に関わることなど、自分が誤った情報を伝えてしまうと二度手間、三度手間になってしまいます。しっかり、正しい情報を正しく伝えること、色んな部署から届いたデータや情報が誤っていないかしっかり確認することを意識しながら、日々是勉強です。
Q, 採用担当者として皆様へのメッセージをお願いします!
A, 皆さん尻込みせずにどんどん色んな業種・業界に首を突っ込んでほしいですね。興味のなかった業界でも、話を聞いてやってみたいと思うことがあるかもしれませんし、自分の可能性を自分で狭めるようなことはして欲しくないです。あとは、気になることはガンガン質問してきて欲しいですね。質問が「特にありません」だとウチの会社に興味ないのかな・・・と思ってしまうので。質問することでマイナスイメージになることはありませんので、気になったことはどんどん質問しちゃいましょう。

よくあるご質問

Q, パソコンやデジタルに強くないとダメですか?
A, いえいえ、社員の約9割が文系出身者です。知識は入社してからでも十分学べます!
Q, 社員の男女比はどんな感じですか?
A, 男性社員:女性社員 = 約6:4 となっております。
コールセンター業務がありますので、女性が多い職場ですね。平均年齢は約31歳です。
Q, 事業内容や業務以外でデジタルゲイトが自慢できることは何ですか?
A, 社員同士の仲が良いことですかね?
気軽に先輩や同僚に様々な相談ができる環境だと思います。
Q, 入社試験は私服OKとありますが...本当ですか?
罠ではありませんか?
A, 笑。いえいえ罠ではありません。もちろんスーツもOKですし、どちらを選ばれても合否には全く関係ありません。真夏の就職活動、スーツはツラいですよね?楽なスタイルでご自身を100%アピールされてください。
Q, 毎年社員旅行があると聞きましたが?
A, はい、デジタルゲイトでは年に一回社員旅行に行っております。
今までに、「京都」「大阪」「三重」「鹿児島」「湯布院」「武雄」「熊本」などへ行きました。今年は誰も行き先のわからない「ミステリーツアー」となっています。またレクリエーション(日帰りツアー)も年一回予定されています。
  • メディアレップ事業
  • 久留米コールセンターの求人
  • デジタルゲイトFacebook